カテゴリ:モーション制作( 12 )
2005年 01月 27日
赤パンツ 対 青パンツ
赤パンツ対青パンツ


昨日の約束通り、本日は未公開の動画を公開します。 

いつものように上の画像をクリックするとクイックタイム動画が別ウィンドウで表示されます。

この動画は今作っているほのぼのアニメーションとは方向性が全然違って、とても暴力的なのですが、やはり僕が作ってるだけあってちょっと間抜けムードが出ているとおもいますが、どうでしょうか?

[PR]
by cgtak | 2005-01-27 15:59 | モーション制作
2004年 12月 10日
犬のテスト・モーション (仮レンダリング)
a0033035_22563099.jpg相変わらずFurのレンダリングに不具合があって困っているのですが、仮レンダリングとしてFurなしで一度動画をレンダリングしてみました。

PCを使用している方は、右の画像を右マウスクリックして「リンクを新しいウインドウで開く」を選択し、クイックタイムの動画があるページを開いてください。 (右の画像を普通にクリックしてしまうと右と同じ画像が別ウィンドウで開いてしまいます。)

で、Furの不具合についてですが、今現在はFurを表示してレンダリングしようとすると、Nurbsモデルが黒っぽく現れてポリゴンモデルを被うような感じになってしまっています。

そのNurbsのモデルは、関連付けしているマテリアルからTransparencyを最大にしているし、オブジェクト自体もアトリビュート・エディターのRender・StatsオプションからCasts・ShadowsReceive・Shadowsをオフにしているので、他に何処を調節すればよいのか、今ちょっと悩んでいるところ。 

モーションを付けていないデフォルト・ポーズの静止画だとちゃんとレンダリングされていたので、あとはどこを変えれば良いのだろう?

このテスト・アニメーションについては、走りのモーション自体もいまいちの出来なので全然気に入っていないのですが、今回はFurのレンダリング調整に時間を取られたためにモーションを修正する時間がほとんどありませんでした。 

でもこの動画を作った後で、足元から蹴り上がった芝生や土埃をパーティクルで付けてみたくなったので、それは今後の課題にしようと思います。

で、修正作業が中途半端になってしまいますが12月ももう3分の1を過ぎてしまったので、 この犬のキャラについては一旦ここで作業を止めて、明日からは背景のモデリングをすることにします。
[PR]
by cgtak | 2004-12-10 23:33 | モーション制作
2004年 12月 08日
犬のテストモーション (アニメーション製作中)
昨日完成させた犬のリグの使用具合を確かめるために、走りのサイクル・アニメーションを作っています。 

a0033035_23342410.jpg


テストとは言え、人に見せても恥ずかしくない程度までつくりこみたいので、完成まで後もう少し時間が掛かりそう。 レンダリングも含めてなんとか明日のブログの書き込みまでに間に合わせたいと思っています。


a0033035_043796.jpg実は今日の作業は、この犬のモーション制作よりも、以前作った男の子のモデルのレンダリング・テストに時間を多く費やしていました。 

というのも、一ヶ月前に作ったアニメーションのレンダリングで、男の子の髪の毛がレンダリングされずにエラーが出ていたので、Furで作った頭髪をちょっと修正して、ついでにペイントエフェクツで作った眉毛とまつ毛も少し手直ししました。

で、右が修正後にSoftware・Renderでテストレンダーした男の子のイメージです。

この男の子のSub-Dモデルは、現在でもMental・Rayでレンダリングするには不具合があるので、ゆくゆくは全部ポリゴンに変換しようと思っています。
[PR]
by cgtak | 2004-12-08 23:49 | モーション制作
2004年 11月 05日
お腹プルプル
画像クリックで動画再生

先日のアニメーションテストの続きですが、レンダリングをする前に一度Sub-Dモデルでプレイブラストをかけたものです。 

いつものように、上のイメージをクリックして、ムービーのページを開いてください。

このムービー中では、お腹のJiggleデフォーマーが強すぎて、プルプル動きすぎなのですが、なんだか面白かったので公開することにしました。 実際のレンダー時にはもう少しアトリビュートの数値を落としてお腹の動きを控えめにしました。

ちなみに頭部のテクスチャーが表示されていないのは、Layered Shaderを使っていることが原因していると思いますが、過去にテストでレンダーした画像ではちゃんと頭部のテクスチャーが表示されているので、たぶん自分の使っているビデオカードとの相性が悪いのでしょうね。 
[PR]
by cgtak | 2004-11-05 13:38 | モーション制作
2004年 11月 02日
アニメーションテスト その5
画像クリックで動画再生

前回これで終わりと言いつつも、アニメーションにおけるLow-Polyの顔とSub-Dの顔のディテールの差が気になったので、結局、Sub-Dのレベル2の状態をポリゴンに変換した顔のモデルとブレンドシェープの設定を新たに加えて、口パクや表情のモーションが粗い部分を手直ししました。 

それと最後にちょっと微笑んだ感じにもしてみましたが、アニメーション全体を通して、Low-Polyのときより顔が不細工にみえますね。 口の周りのシワが目立つせいかな?

この他のモーションの手直しでは、スキップしているときの腕の動きが粗く見えて、どうもスッキリしなかったので、そこを少し修正しました。 
 
もうブログを読んでくれている方には飽きられてしまったかもしれませんが、レンダリングが終わり次第、完成ムービーをまたブログにアップします。

ということで、一応男の子のリグ設定の作業が終わったので、明日からは犬のリグ設定の方を始めます。
[PR]
by cgtak | 2004-11-02 22:06 | モーション制作
2004年 10月 31日
アニメーションテスト その4
画像クリックで動画再生

いつもの通り、上の画像をクリックして完成したモーションを見てください。

一応これでモーションは完成ということにして、後でSub-Dモデルでレンダーしたものを、ブログにアップする予定です。

ちょっとカメラの動きもつけてみたので、後々背景合成のコンポジットの練習にでも使ってみようかと思います。
[PR]
by cgtak | 2004-10-31 23:58 | モーション制作
2004年 10月 30日
アニメーションテスト その3
画面クリックで動画再生

新しいアニメーションファイルをサーバーへアップロードしました。
上の画像をクリックして、クイックタイム動画を再生してください。

今回は、アニメーションの前半部分で台詞に合わせて慌てている動きを付け足し、中盤のスキップにすこしメリハリ感を強めて、最後の腕を胸の前に持ってくるタイミングもちょっと変えてみました。

それらに加えて、前回のモーションが無機質っぽい印象だったので、アニメーションの要所にブレイクダウンポーズを意識して加え、動きがあまり機械的にならないようにしてみました。
 
まだ顔の表情をいじってないので、それを加えたら雰囲気が変わるかもしれませんが、生身の人間っぽさを出すためには、動きをもっと崩したほうが良いのかな?
[PR]
by cgtak | 2004-10-30 12:45 | モーション制作
2004年 10月 28日
アニメーションテスト その2
画像クリックでクイックタイム再生

アニメーションファイルの第二弾です。 上のイメージをクリックすると新しいクイックタイムのムービーファイルが別ウインドウで開きます。

アニメーションはまだまだラフな状態で、タイミングを変えたい部分や、動きを滑らかにしたい部分など多々ありますが、一応形が出来てきたので公開します。  

製作途中のモーションというのは、単に下手なモーションに見えるだけなので、恥ずかしくない程度に動きが出来上がってくるまであまり人には見せたくないのですが、 今迄モデリングやリグ設定の制作過程をずっとブログで公開してきたので、これだけ完成するまで隠しておくのもなんだかいやらしいなあと思い公開することにしました。  

毎日ブログ読んでくれている人にも、なにか見せるものがないと申し訳ないような気がするし…

もっと作り込んで見栄え良くします。
[PR]
by cgtak | 2004-10-28 00:29 | モーション制作
2004年 10月 23日
アニメーションテスト その1
画像クリックでクイックタイム再生

まずは音源に合わせて口のモーションを付けてみました。 

上の顔のイメージをクリックするとクイックタイムの動画が別ウインドウで表示されます。 エキサイトブログだとJavaが拒否されるので、ポップアップウインドウが作れなくて見苦しいですが…

アニメーションは、Low-Polyのモデルをハードウェアレンダーしたものなので、モデルは粗いです。

口以外の顔の表情は、体のモーションを付けながら作っていきます。
[PR]
by cgtak | 2004-10-23 08:04 | モーション制作
2004年 07月 14日
新作アニメーション、アップしました。
新作のセリフ付きアニメーションをやっとサイトにアップ。  下の画像をクリックするとクイックタイムの動画のあるページが開きます。 感想などあれば、コメントしていただけると嬉しいです。



今回は、レンダーに随分と時間がかかりましたが、この程度の絵でこんなに時間が掛かるんじゃ、これから作る短編アニメーションでは一体どうなるんだろうと心配になってきました(汗)。
[PR]
by cgtak | 2004-07-14 05:37 | モーション制作