2004年 08月 26日
モデリング(犬編) 9日目
a0033035_2033796.jpg
モデルをやっと直してテストレンダー。  でも、2日前のレンダー画像と同じに見えて虚しい…  せめてもの救いは、後ろ足のつま先部分を2日前より作り込んでいるところか?

もともと見えてなかった部分を直してから以前のモデルのディテールを再現した訳だから、モデルの印象が全然変わっていないのは逆に喜ぶべきことなんでしょうが、モデルを作り直したという裏の苦労が見えないのもなんか寂しいなぁ。 

でも、こういう見えない苦労って、ゲームにしろCGムービーにしろ制作現場では多々ありますね。 自分も以前、苦労してつくった30パターン以上のゲームモーションをチームの事情でばっさり捨てられてしまったこととかあったし。
  
見る側の人も、単に「面白い」「つまらない」で作品を切り捨てずに、作品となって世に出るまでには、当たり前に思えることの裏にも色々な苦労があるという事実を知って欲しいところです…、それを言うのは作る側の甘えなんでしょうね。  あ~制作者はつらいよ。

さて、気分一新、明日は歯など犬の口の中を作ろうかな。     
[PR]
by cgtak | 2004-08-26 20:52 | モデリング(犬編)


<< モデリング(犬編) 10日目      モデリング(犬編) 8日目 >>